日経メディカルのロゴ画像

日本冠疾患学会2010
DES留置後のDAPT、日本人では6カ月間がメド
Cypher J-PMS、j-Cypher、CREDO-KYOTOなどわが国のデータから考察

2011/01/11
高橋 浩=メディカルライター
DES留置後のDAPT、日本人では6カ月間がメドの画像

 薬剤溶出ステント(DES)はベアメタルステント(BMS)よりもステント血栓症のリスクが高いとされ、欧米では留置後1年間、低用量アスピリンとチエノピリジン系抗血小板薬の併用療法(dual anti-platelet therapy:DAPT)が推奨されている。しかしわが国では、必ずしもDAPTを1年間継続する必要はないのではないかという意見が少なくない。

この記事を読んでいる人におすすめ