日経メディカルのロゴ画像

日本栓子検出と治療学会2010
TIAは“急性脳血管症候群”として救急対応を
発症3カ月以内の脳卒中リスクは15%、TIA直後が最も危ない

2010/12/21
高橋 浩=メディカルライター
TIAは“急性脳血管症候群”として救急対応をの画像

 一過性脳虚血発作(TIA)は危険であり、軽視してはならない――。特に発症直後のTIAは脳卒中の発症リスクが非常に高いことが明らかとなり、救急疾患として直ちに専門医による治療が行われるべきとする考え方が世界的に広まりつつある。

この記事を読んでいる人におすすめ