日経メディカルのロゴ画像

米国腎臓学会(ASN)2010
peginesatide、エポエチンなどに対する非劣性証明
非透析症例では複合安全性エンドポイントのリスクが有意上昇

2010/12/15
編集部
peginesatide、エポエチンなどに対する非劣性証明の画像

 Peginesatide(欧米での商品名Hematide)は、腎性貧血治療薬として開発された、合成ペプチドをPEGで架橋した赤血球造血刺激因子製剤(ESA)である。これまでに慢性腎臓病(CKD)に伴う貧血患者を対象とした4つの第III相試験が実施されている。

この記事を読んでいる人におすすめ