日経メディカルのロゴ画像

日本高血圧学会2010
注目される腎交感神経除神経術、その機序は
学会交流委員会でわが国への早期導入について検討開始

2010/11/01
宇田川 久美子=メディカルライター
注目される腎交感神経除神経術、その機序はの画像

 治療抵抗性の高血圧に対する新たな治療法として、カテーテルアブレーションによる腎交感神経の除神経術が脚光を浴びている。今年6月に欧州高血圧学会(ESH2010)で報告された臨床試験SYMPLICITY HTN-1の2年成績によると、アブレーション1カ月後より認められた著明な降圧効果は、2年後も持続していた。

この記事を読んでいる人におすすめ