日経メディカルのロゴ画像

日本心臓病学会2010
「心電図、BNPともに異常なら心エコー」が低コスト
偽陰性はやや増えるが定期的な健診受診で拾い上げ可能

2010/10/04
軸丸 靖子=医療ライター
「心電図、BNPともに異常なら心エコー」が低コストの画像

 循環器疾患にかかる医療費は現在、医療費総額の5分の1に上るとされ、検査および治療の費用対効果の改善は医療経済面からも求められる課題となっている。そのなかで注目されるのが、心疾患スクリーニングにおけるB型ナトリウム利尿ペプチド(BNP)値の活用だ。

この記事を読んでいる人におすすめ