日経メディカルのロゴ画像

米国心臓協会、任天堂と商取引的な契約を締結
ゲームの効果を解説するタイアップサイトも

2010/06/01
山川 里香=医学記者

AHAとNintendo of Americaとのタイアップサイト

 米国心臓協会(AHA)は5月17日、任天堂(Nintendo of America)と提携し、今夏よりWiiのゲーム機本体およびゲームソフト「Wii Fit Plus」、「Wii Sports Resort」の商品パッケージにAHAのロゴを付けることを発表した。

 これに対して米国大手メディアの1つABCは、ニュース番組「Good Morning America」でこの契約を批判的に取り上げるなど、ちょっとした論争が起きている。

 同番組ではこの契約について「it does make you scratch head a little bit(困惑して頭を掻いてしまうような話)」、「unprecedented move(前代未聞)」、「it's surprising the Heart Association's name will now appear on the video game system」と手厳しく紹介した上で、Dr. Richard Besser(同番組のSenior Health and Medical Editor)がDr. Clyde Yancy(AHA President)に対して行ったインタビューを放映した。

Besser氏 「なぜ肥満につながるような製品のプロモーションを行うのか?」
Yancy氏 「運動せずにゲームをする人を無視することも可能だが、そのような人たちに関与する方法だからだ」
Besser氏「野球やバスケットボールの用具にロゴを付けることを考えなかったのか?」
Yancy氏 「AHAには企業関係に関する非常に明確なポリシーがある。ゲームをしている人々の生活を無視することはできない」
Besser氏「AHAは任天堂からいくら支払いを受けるのか?」
Yancy氏 (1度目の質問には明確に答えず、2度目に質問されてから)「3年間で150万ドルだ」
Besser氏「任天堂との独占的契約なのか?」
Yancy氏 「現在のところはそのとおりだ」
Besser氏「AHAの品位を損なうという懸念はないか?」
Yancy氏 「何百万人もの運動不足の人に直ちに関与しないことの方が懸念だ」

 

この記事を読んでいる人におすすめ