日経メディカルのロゴ画像

新デバイス情報
高精度で測定できるハンディータイプの血糖測定器登場

2009/10/26
内海 真希

「アントセンス ロゼ」の本体

 堀場製作所は10月23日、医療機関向け小型血糖測定器アントセンス ロゼ」の販売を11月1日より開始すると発表した(右写真)。アントセンス ロゼは、ハンディータイプながら検査室用の分析器と同等の高い精度で測定できることが特徴だ。

 小規模な医療機関での血糖測定には、患者向けの血糖自己測定器が使用されることもある。しかし、簡易型の測定器の多くは、血液に直接触れる測定用のセンサーが採血用チップとして露出しており、複数の患者に使用した場合、機器を介した血液感染などのリスクがある。

この記事を読んでいる人におすすめ