日経メディカルのロゴ画像

欧州心臓学会(ESC)2009
生体吸収性ポリマー使用DES、有効性は従来型と同等
ISAR-TEST-4試験から

2009/09/25
宇田川 久美子=医学ライター
生体吸収性ポリマー使用DES、有効性は従来型と同等の画像

 薬剤溶出ステント(DES)の最大の弱点とされるのが遅発性ステント血栓症だ。その発症には、コーティング素材であるポリマーに対する炎症反応の関与が指摘されており、体内に残留しない生体吸収性ポリマーを用いたステントが有望視されている。

この記事を読んでいる人におすすめ