日経メディカルのロゴ画像

欧州心臓学会(ESC)2009
PCI後のクロピドグレルとアスピリン、共に高用量が有効
心血管イベントの予防に優れ出血リスクは増やさず、CURRENT-OASIS7試験

2009/09/14
宇田川 久美子=医学ライター
PCI後のクロピドグレルとアスピリン、共に高用量が有効の画像

 PCI後の7日間に倍量のクロピドグレルと高用量アスピリンを投与することで、従来の抗血小板療法に比べて出血リスクを増すことなく、1000例当たり6件の心筋梗塞(MI)と7件のステント血栓の発症を防げることが示された。

この記事を読んでいる人におすすめ