日経メディカルのロゴ画像

インスリングラルギンと癌の関連についてEASDが声明
現時点のデータでは結論できず、学会はより大規模な検討に着手

2009/07/08
高志 昌宏

 欧州糖尿病学会(EASD)は6月26日、同学会誌Diabetologiaのウエブサイトで持効型インスリンアナログ製剤のランタス(一般名インスリングラルギン)と癌の関連を論じた複数の論文を公開するとともに、本件に対する声明を発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ