日経メディカルのロゴ画像

米FDA、新しい痛風治療薬フェブキソスタットを認可
帝人ファーマ開発品、米国での販売は武田薬品工業の現地子会社が担当

2009/02/16
高志 昌宏

 帝人ファーマおよび武田薬品工業は2月14日、帝人ファーマが開発した新規の痛風・高尿酸血症治療薬「フェブキソスタット(febuxostat)」(開発コード:TMX-67、米国での商品名:ULORIC)が、2月13日付けで米食品医薬品局(FDA)から販売許可されたと発表した。米国で開発にあたったのは武田薬品工業の100%米国子会社である武田ファーマシューティカルズ・ノースアメリカ社。同社が米国での独占的販売権も有しており、3月中には販売を開始する。

この記事を読んでいる人におすすめ