日経メディカルのロゴ画像

抄録によく使われる英語表現とは
こんなにある「使える英文作成補助ツール」

2013/01/21

 今回は2つの柱を用意しました。1つ目は構造化抄録です。英語で「structured abstract」と言われるものについて解説します。2つ目は、英文作成補助ツールとして、AntConcというコンコーダンス・プログラムの使い方を紹介します。また、このツールを使う際のデータベースとして、2012年の循環器プレミアムサイトで掲載された論文アブストラクトを用いますので、学会発表の英文抄録作成にも役立つと思います。

著者プロフィール

西村多寿子(プレミアム医学英語教育事務所代表)にしむら たずこ氏。東京大学大学院医学系研究科国際保健学修士課程修了。外資系製薬会社、総合病院、産業保健分野での実務経験を経て独立。医学系の様々な領域の翻訳、記事執筆、講師歴のほか、医学系以外の研究者やビジネスパーソンとの交流にも力を入れている。

連載の紹介

ワンランク上の英語発表を目指して(実践編)
国内学会においても、研究成果を英語で発表する機会が増えています。医学系の様々な領域の翻訳のほか、記事執筆、講師などの活動を展開している西村多寿子氏が、ワンランク上の英語発表を目指してすべき実践的なノウハウを解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ