心疾患に対するカテーテルデバイスといわれて思い浮かぶのは、現下には経カテーテル的大動脈弁留置術(TAVI)に使用するバルーン拡張型人工弁や、僧帽弁閉鎖不全に使われるMitraclipなどであり、もはや冠動脈ステントではない。

冠静脈デバイスは冠虚血治療のラストリゾートかの画像

ログインして全文を読む