「Singularity」(技術的特異点)、つまり「人工知能(AI)が人間を超える日」がやってくるころには、自分は90歳くらいだろうから関係ないと思っていた。ところが今年に入り、囲碁AI「AlphaGo」が人間のチャンピオンを打ち負かしただけでなく、国内で治療に行き詰まっていた特殊な白血病の診断をAIワトソンが10分ほどでやってのけ救命につながるなど、成果が著しい。

デジタルヘルスってそんなにすごいのですか?の画像

ログインして全文を読む