日経メディカルのロゴ画像

Hypertension誌から
AHA、ACC、CDCが高血圧の治療アルゴリズムを勧告

2013/11/28
山田 裕紀子=メディカルライター

 米国心臓協会AHA)、米国心臓学会ACC)、米疾病管理予防センターCDC)による高血圧の治療アルゴリズムがHypertension誌11月15日号オンライン版に発表された。

 高血圧は、他の心血管疾患や脳卒中の主要かつ修正可能なリスク因子であるが、そのコントロールは不十分であり、また高血圧治療と血圧に関連した合併症に費やされる医療費は巨額である。それゆえ、高血圧のコントロールの達成は急務であり、そのためには有効な治療アプローチを特定、普及、実施することが必要となる。

 このような現状に対応するために、AHA、ACC、CDCにより高血圧の治療アルゴリズムが作成された。その概要は以下の通りである。

この記事を読んでいる人におすすめ