日経メディカルのロゴ画像

Lancet Neurology誌から
血栓溶解療法が虚血性脳卒中患者の機能や生活の質を改善
生存率には影響なし、IST-3の長期追跡結果

2013/07/05
佐古 絵理=メディカルライター
血栓溶解療法が虚血性脳卒中患者の機能や生活の質を改善の画像

 急性虚血性脳卒中に対するアルテプラーゼによる血栓溶解療法の効果を評価するIST-3(the third International Stroke Trial)から、血栓溶解療法は長期生存率を改善しなかったが、機能や生活の質に関する指標は改善したことが示された。結果は6月21日、Lancet Neurology誌オンライン版に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ