日経メディカルのロゴ画像

PLOS Medicine誌から
静脈血栓症による死亡リスク上昇は8年後も持続
DVTとPTとの間に差は認めず

2012/01/27
岡本 絵理=メディカルライター

 静脈血栓症初発患者を長期間追跡した研究から、患者の死亡リスクの上昇は発症から最長8年間続くことが分かった。結果はPLOS Medicine誌オンライン版に1月12日、掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ