日経メディカルのロゴ画像

Lancet誌から
全世界の糖尿病患者は2008年で約3億5000万人
1980年の約1億5000万人から2倍以上の増加

2011/07/26
山川 里香=医学記者

 世界中の全ての国と地域の平均空腹時血糖(FPG)と糖尿病有病率を推定する初の試みが、Bill & Melinda Gates FoundationとWHOの共同資金援助の下でなされた。年齢で標準化した2008年の糖尿病有病率は男性9.8%・女性9.2%で、男性1億7300万人・女性1億7300万人が糖尿病に罹患していると推定された。この結果は、Lancet誌2011年7月2日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ