日経メディカルのロゴ画像

BMJ誌から
AFの塞栓症予測にCHA2DS2-VAScスコアが有用
CHADS2スコアに比べて高リスクと低リスクの予測能に優れる

2011/03/23
難波 寛子=医師

 心房細動(AF)患者における血栓塞栓症リスクの層化には、従来CHADS2スコアが広く用いられてきたが、多くの患者が中等度リスクに分類されるなどの問題があった。そこで、同スコアにさらにリスク因子を加えたCHA2DS2-VAScスコアが新たに提案されている。

この記事を読んでいる人におすすめ