日経メディカルのロゴ画像

Arch Intern Med誌から
血清カリウム濃度が低いほど2型糖尿病リスクが増加
米国の大規模コホート研究ARICの参加者を9年間追跡

2010/11/18
岡本 絵理=メディカルライター

 糖尿病のない人々を9年間追跡したところ、ベースライン時の血清カリウム濃度が低かった群では高かった群よりも2型糖尿病が多く発生していた。この結果はArch Intern Med誌10月25日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ