日経メディカルのロゴ画像

J Am Coll Cardiol誌から
P2Y12阻害薬vsクロピドグレル、死亡率では前者優位
STEMIへのPCI施行例などに対する8つの臨床試験のメタ解析

2010/09/08
西村 多寿子=東京大学
P2Y12阻害薬vsクロピドグレル、死亡率では前者優位の画像

 プラスグレルをはじめとするP2Y12阻害薬とクロピドグレルの有効性・安全性を比較した臨床試験のメタ解析から、P2Y12阻害薬はクロピドグレルに比べて、経皮的冠動脈インターベンション(PCI)後の総死亡や主要有害心イベント(MACE)を有意に減少させることが分かった。そのリスク・ベネフィットはST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者のPCI施行例で特に良好だった。この結果は8月25日、J Am Coll Cardiol誌オンライン版で発表された。

この記事を読んでいる人におすすめ