日経メディカルのロゴ画像

Circulation誌から
クロピドグレルとPPI併用によるリスク上昇は20%
北米3州の高齢患者約1万8500例を対象とした後ろ向きコホート研究の結果

2009/12/10
小塩 尚代=メディカルライター

 プロトンポンプ阻害薬(PPI)の併用によるクロピドグレルの効果の減弱を、大規模コホートで交絡因子を精密に補正して検討したところ、PPI併用患者の心筋梗塞(MI)と死亡を合わせたリスクはPPI非併用患者に比べて20%程度高かったが、有意な差ではなかった。この結果はCirculation誌12月8日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ