日経メディカルのロゴ画像

N Engl J Med誌から
フルバスタチンの周術期投与で術後の心イベントが減少
脂質低下とは独立したスタチンによる抗炎症作用に由来と著者は推定

2009/09/24
西村 多寿子=東京大学
フルバスタチンの周術期投与で術後の心イベントが減少の画像

 血管手術の予定がある40歳以上の患者に術前1カ月からフルバスタチンを投与したところ、プラセボ投与と比較して、術後の心筋虚血、心血管死と非致死的心筋梗塞が有意に減少し、C反応性蛋白など炎症マーカーの値も減少した。この結果は、N Engl J Med誌9月3日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ