日経メディカルのロゴ画像

Ann Intern Med誌Editorial
Evidence-basedの意味合いにご用心
Optimal duration of anticoagulation after venous thromboembolism:fixed and evidence-based, or flexible and personalized?

Ann Intern Med 誌5月5日号のEditorialは、イタリア・パデュア大学のPrandoni氏らの論文[1]に対する、米・Brigham and Wemens HospitalのGoldhaber氏による論評だった[2]。

 Prandoni氏らは、深部静脈血栓症DVT)に対するワルファリン投与を、ガイドラインに基づく投与期間固定群(続発性ならなし、特発性なら3カ月間)と、静脈エコーによる血栓像の状態に基づく投与期間可変群(開通していればなし、それ以外で続発性なら9カ月以内、特発性なら21カ月以内)に無作為に割り付け、アウトカムを比較した。

この記事を読んでいる人におすすめ