日経メディカルのロゴ画像

CMAJ誌から
クロピドグレルとプロトンポンプ阻害薬の相互作用
カナダの研究では、併用により心筋梗塞再発リスクが40%増加

2009/02/20
小塩 尚代=メディカルライター

 急性心筋梗塞後にクロピドグレルを服用している高齢患者では、プロトンポンプ阻害薬(PPI)を併用すると再梗塞リスクが高くなる可能性が示された。この研究結果は2009年1月28日、CMAJ誌オンライン版に掲載された(雑誌掲載は3月31日号の見込み)。

この記事を読んでいる人におすすめ