最近、BNPは高いものの左室駆出率LVEF)は正常である心不全HFpEF(heart failure with preserved EF)が増えています。心不全による入院患者のほぼ半数を占め、LVEFが低下したHFrEF(heart failure with reduced EF)と同程度に予後が悪いにもかかわらず、確立した治療法がありません。その理由の1つとして、HFpEFの動物モデルがなく、治療薬のテストができないことが挙げられてきました。Nature誌4月号に、HFpEFのマウスモデルの確立と、これを利用した病態発現機構と治療効果の検討についての研究が発表されました。

HFpEFの正体はNOの異常?の画像

ログインして全文を読む