日経メディカルのロゴ画像

循環器プレミアムの画面もリニューアルしました

2014/01/23

 2013年12月1日、日経メディカル Onlineがリニューアルしました。これに伴い、日経メディカル Online 循環器プレミアムも画面が新しく生まれ変わりました。今回は読者の皆様の使い勝手を考えまして、主なリニューアルポイントをご説明したいと思います。

 まず最初に、これまでの呼称である「日経メディカル オンライン 循環器プレミアム」が「日経メディカル Online 循環器プレミアム」に変更となりました。「オンライン」が「Online」に変わっただけではないか、とのご指摘はごもっともです。ただその意味するところは深いのです。これまでの雑誌の日経メディカルとそのオンライン版の日経メディカルが一体化したとお考えください。つまり、紙であってもネットであっても「情報発信源は日経メディカルなのだ」という考え方に基づいています。

 第一に「日経メディカル」に呼称が統合されたことに、ご理解を願いたいと思います。この統合により、雑誌の日経メディカルを具体的に指す場合は「日経メディカル Magazine」と表現することになります。同様にオンライン版は「日経メディカル Online」となります。

 循環器プレミアムはこれまで、オンライン版として存在していました。これからは、オンライン版に加えMagazine版も含むことになります。このため、これまでのオンライン版は「日経メディカル Online 循環器プレミアム」との位置づけとなりました。まだ実現はしていませんが、雑誌として発信した場合は、「日経メディカル Magazine 循環器プレミアム」として皆様にお会いすることになろうかと思います。

 さて、リニューアルで一番変わったポイントは、トップ画面です。リニューアル後にアクセスした時に、まず可能な限り横幅を広げてみてください。画面いっぱいに広げた時に、一番右側に「Myページエリア」が表示されましたら、リニューアル後の新たなトップ画面のすべてとなります(図1)。

連載の紹介

循環器プレミアム編集部から
「日経メディカルオンラインを、循環器医向けにカスタマイズしよう」としてできたのが、「日経メディカル Online循環器プレミアム」(通称:循環器プレミアム)。本サイトの独自コンテンツは、編集部員が全世界から集めました。このコーナーでは取材を通じて編集者が考えたことを、ブログ形式で綴ります。

この記事を読んでいる人におすすめ