日経メディカルのロゴ画像

2月に最も読まれた記事は、降圧薬第1選択の調査結果

2010/04/20

 3月に行った「2010年2月公開記事に関するアンケート」、いつもながらのご協力ありがとうございました。今回は、何かと議論が多いメタボの腹囲基準についての質問を設けたことがプラスに作用したか、これまでで最も多い533人の先生方にご回答いただきました。この場を借りて、お礼申し上げます。なお、腹囲基準についてのアンケート結果は、稿を改めてご紹介します。


 さて、2010年2月の記事中、「お読みいただいた」との回答が最も多かったものは、「高血圧治療に関する調査●降圧薬の第1選択薬、ARBがCa拮抗薬を逆転し1位に」でした。

 このアンケートも、10年1月公開記事で閲読率トップになった「脂質異常症に関する調査」と同様、日経メディカル オンラインの医師会員を対象に行ったものです。今回の調査で初めて、降圧薬の第1選択薬としてCa拮抗薬に代わりアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)がトップに立ったことを報じました。この首位交代という“事件”が、読者の記憶に残ったのでしょう。

連載の紹介

循環器プレミアム編集部から
「日経メディカルオンラインを、循環器医向けにカスタマイズしよう」としてできたのが、「日経メディカル Online循環器プレミアム」(通称:循環器プレミアム)。本サイトの独自コンテンツは、編集部員が全世界から集めました。このコーナーでは取材を通じて編集者が考えたことを、ブログ形式で綴ります。

この記事を読んでいる人におすすめ