日経メディカルのロゴ画像

11月に最も読まれた記事は「糖尿病診断基準の改訂」

2010/01/21

 昨年12月に実施した「2009年11月公開記事に関するアンケート」、いつもながらのご協力ありがとうございました。今回は、これまでで最も多い400人の先生方にご回答いただきました。この場を借りて、お礼申し上げます。

 「お読みいただいた」との回答が最も多かった記事は、09年11月6日に公開した「新しい糖尿病診断基準、HbA1cはどう扱われるか」でした。日経メディカル誌09年11月号の特集「糖尿病の診療が変わる」でも報じましたが、現在、糖尿病診断基準の改訂作業が佳境を迎えており、11月1日に改訂案を公表するシンポジウムが開催されました。本記事は、その内容を速報したものです。

 日経メディカル オンラインにも、同じシンポジウムから「11月1日、新しい糖尿病診断基準案の詳細が明らかに」が記事となっています。こちらの記事を総論として、循環器プレミアムでは、より専門的な議論を紹介しました。

連載の紹介

循環器プレミアム編集部から
「日経メディカルオンラインを、循環器医向けにカスタマイズしよう」としてできたのが、「日経メディカル Online循環器プレミアム」(通称:循環器プレミアム)。本サイトの独自コンテンツは、編集部員が全世界から集めました。このコーナーでは取材を通じて編集者が考えたことを、ブログ形式で綴ります。

この記事を読んでいる人におすすめ