日経メディカルのロゴ画像

4月記事で閲読率トップは、心房細動患者の脳卒中予防

2009/06/23

 先日お願いした循環器プレミアム「2009年4月公開記事に関するアンケート」、ご協力いただきありありがとうございました。ご回答いただいた360件中、重複などを除く355件で集計しました。

 「お読みいただいた」との回答が最も多かった記事は、心房細動患者に対するアスピリンクロピドグレルの併用」でした。NEJM誌に掲載されたACTIVE A試験を紹介した記事で、脳卒中のリスクを高める背景因子を1つ以上持っているが何らかの理由でワルファリンを投与できない心房細動患者を対象に、クロピドグレルとアスピリンの併用をアスピリン単独と比較した試験です。大出血のリスクは増えるものの、主要心血管イベント(特に脳卒中)のリスクは併用群の方が低かったと結論されました。

連載の紹介

循環器プレミアム編集部から
「日経メディカルオンラインを、循環器医向けにカスタマイズしよう」としてできたのが、「日経メディカル Online循環器プレミアム」(通称:循環器プレミアム)。本サイトの独自コンテンツは、編集部員が全世界から集めました。このコーナーでは取材を通じて編集者が考えたことを、ブログ形式で綴ります。

この記事を読んでいる人におすすめ