日経メディカルのロゴ画像

脂肪肝と高血糖を同時に改善する薬
副作用を打ち消し合うコレスチミドと防風通聖散の併用

2008/09/04
大滝隆行

 東大糖尿病・代謝内科教授の門脇孝氏らが6月30日、メタボリックシンドローム糖尿病の患者における脂肪肝と高血糖を合併する仕組みを解明したとして、東大で記者発表を行いました。その研究結果はCell Metab.誌7月2日号に掲載され1)、その後複数の全国紙で、高血糖も脂肪肝も両方治せる治療薬の開発につながる成果として報道されたので、ご存じの方も多いことと思います。

連載の紹介

循環器プレミアム編集部から
「日経メディカルオンラインを、循環器医向けにカスタマイズしよう」としてできたのが、「日経メディカル Online循環器プレミアム」(通称:循環器プレミアム)。本サイトの独自コンテンツは、編集部員が全世界から集めました。このコーナーでは取材を通じて編集者が考えたことを、ブログ形式で綴ります。

この記事を読んでいる人におすすめ