日経メディカルのロゴ画像

EPISODE 11 TAVIのランダム化比較試験PARTNERの結果明らかに
手術不能例に対しTAVIは標準内科治療より優れる
牧港中央病院・小船井光太郎

2011/01/05
手術不能例に対しTAVIは標準内科治療より優れるの画像

 前回は経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)の基本的なコンセプトやデバイスの特徴、それから欧米や日本での現況について述べました。TAVIは欧州で急速な進歩を遂げ、外科的大動脈弁置換術(AVR)ハイリスク症例を中心に既に2万人以上の患者がこの治療を受けており、治療成績に関する様々なレジストリーデーターが発表され始めました。

著者プロフィール

小船井 光太郎 氏
(牧港中央病院循環器内科・副院長)
おぶない こうたろう。1996年新潟大医学部卒、東京女子医大循環器内科入局。00年Beth Israel Medical Centerで内科・循環器内科研修。Columbia University循環器内科に移り専門医を取得、07年同科講師、10年より現職。

連載の紹介

小船井&高山の「米国心臓医療レポート」
高山 博夫 氏
(Columbia University胸部外科Assistant Professor)
たかやま ひろお。1996年東大医学部卒。同年同病院外科研修。2000年東大医学部付属病院胸部外科研修。03年University of Washington外科研修。07年Columbia University胸部外科研修。09年講師、11年より現職。

この記事を読んでいる人におすすめ