日経メディカルのロゴ画像

EPISODE 2
短期留学で見た米国の外科研修にあこがれて…
コロンビア大学胸部外科・高山博夫

2009/08/28
短期留学で見た米国の外科研修にあこがれて…の画像

 はじめまして。コロンビア大学胸部外科Clinical Instructor(日本での講師に当たります)の高山です。前回の循環器内科の小船井先生のブログにあったように、米国での循環器系のトッピクを、私は心臓血管外科の観点で書いていきたいと思います。米国の第一線で臨床に挑む内科医と外科医が、日本の医師に役立つ情報、興味深い情報を発信しようという試みです。また、ぜひ本ブログにコメントを下さい。頂いたコメントに対する2人からの回答なども、ブログにアップしていきたいと考えています。

著者プロフィール

小船井 光太郎 氏
(牧港中央病院循環器内科・副院長)
おぶない こうたろう。1996年新潟大医学部卒、東京女子医大循環器内科入局。00年Beth Israel Medical Centerで内科・循環器内科研修。Columbia University循環器内科に移り専門医を取得、07年同科講師、10年より現職。

連載の紹介

小船井&高山の「米国心臓医療レポート」
高山 博夫 氏
(Columbia University胸部外科Assistant Professor)
たかやま ひろお。1996年東大医学部卒。同年同病院外科研修。2000年東大医学部付属病院胸部外科研修。03年University of Washington外科研修。07年Columbia University胸部外科研修。09年講師、11年より現職。

この記事を読んでいる人におすすめ