日経メディカルのロゴ画像

身体を触られ、蹴られ、土下座させられた

2016/03/07
身体を触られ、蹴られ、土下座させられたの画像

 身体を触られ、蹴られ、土下座させられた――。あるアンケートに寄せられた訴えだ。女性の勤務者が多い医療機関では、患者からのセクシャル・ハラスメントが少なくない。さらに彼女たちを苦しめるのは、相談した上司に「あなたに原因があったのよ」と突き放されることだ。組織を挙げてセクハラ防止に取り組み、それが職員を守るという医療機関全体の強い意思に裏打ちされていることを、職員はもちろん患者にも伝わるようにしなければならない。

連載の紹介

院内暴力・セクハラSOS
患者からの迷惑行為の代表格が、暴言・暴力。一方、女性の就業者が多い医療現場では、セクハラも困った問題です。長年、大学病院で渉外活動を担ってきた横内昭光氏(学校法人慈恵大学総務部渉外室名誉顧問)が代表を務める、警察OBらで構成する院内暴力対策研究会のメンバーを中心に、いざというときの対処法を指南します。
忙しい先生の代わりに開業に必要なアレコレ集めました
『日経メディカル開業サポート』オープン!

「開業したいけど、何から手を付ければいい?」
「テナントではどんな物件があるの?」
「先輩開業医の経験談を聞きたい」今までこう思った経験はありませんか?
『日経メディカル開業サポート』では、開業までのスケジュールをセルフチェックできる「開業ToDoリスト」や、先輩開業医によるコラム、医師の開業意識調査結果など、これから開業される先生へ有益な情報満載でお届けしています。
また、物件探しや医療機器導入、会計・税務等、開業に関して適切なタイミングで適切なサポートを受けられる企業を厳選してご紹介しています。ご利用はすべて無料ですので、まずは一度サイトをご覧ください!

この記事を読んでいる人におすすめ