日経メディカルのロゴ画像

地域包括ケア病棟協会が多職種協働テーマにアカデミー開講
地ケア協会会長の仲井氏「地域包括ケア病棟が“マルモ”診療の拠点に」
リハビリ、ポリファーマシー、ACP、栄養、認知症ケアなど講義

 一般社団法人地域包括ケア病棟協会は2021年9月~2022年2月、地域包括ケア病棟における多職種協働をテーマにした「地域包括ケア病棟アカデミー」を開講する。ポストアキュート、サブアキュート、在宅復帰支援の3つの機能を持つ地域包括ケア病棟の将来とアカデミー開講の狙いについて、会長の仲井培雄氏に尋ねた。

連載の紹介

記者リポート
本コラムでは、記者などが独自に取材した医療・介護経営や業界動向に関するリポート記事、ヘルスケア業界のリーダーの先進的な取り組みなどを紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ