日経メディカルのロゴ画像

一般社団法人日の出医療福祉グループ代表理事の大西壯司氏に聞く
「利益は全て地域に投資、それが社福の使命」
兵庫、埼玉中心にグループ3法人で164事業所を展開、年142億円の売り上げ

一般社団法人日の出医療福祉グループ(兵庫県加古川市)は、社会福祉法人の日の出福祉会と博愛福祉会、医療法人奉志会の3法人から成る。各法人がそれぞれ事業を展開してきたが、医療・介護の連携を促進してワンストップサービスを充実させるため2016年に設立された。従来からの地盤の兵庫県だけでなく埼玉県等にも事業を拡大し、現在は3法人で164事業所を運営する。社会福祉法人を中核とする同グループの信条は、「確保した利益は地域に投資する」。代表理事の大西壯司氏に、同グループの医療・介護事業の要諦を聞いた。

連載の紹介

記者リポート
本コラムでは、記者などが独自に取材した医療・介護経営や業界動向に関するリポート記事、ヘルスケア業界のリーダーの先進的な取り組みなどを紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ