日経メディカルのロゴ画像

医療・介護・障害福祉で相次ぐ大規模クラスター
緊急事態宣言の解除後も発生、引き続き警戒が必要に

 医療機関や介護事業所・障害福祉施設などで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスター(感染者の集団)が増えつつある。患者・利用者や職員で合計20人以上の感染者が判明した主なケースについて、医療機関を表1、介護事業所・障害福祉施設を表2に示した。その数は5月28日時点で医療機関30カ所、介護事業所・障害福祉施設14カ所に上る。

この記事を読んでいる人におすすめ