日経メディカルのロゴ画像

リポート◎2014年度診療報酬改定の影響度
在宅報酬引き下げの混乱、いまだ収まらず
埋まらない診療所撤退の穴、患者紹介に伴う「利益供与」の要求も

 在宅医療の現場に混乱をもたらした、診療報酬改定での「同一建物減算」導入。改定から半年以上が経過したが、運営に苦慮する診療所は依然多く、在宅患者を抱える高齢者住宅も診療所撤退の穴を埋めきれていない。一方で、医療機関が患者紹介の見返りとして、施設などから「利益供与」を求められるケースも残っているのが実情だ。


連載の紹介

記者リポート
本コラムでは、記者などが独自に取材した医療・介護経営や業界動向に関するリポート記事、ヘルスケア業界のリーダーの先進的な取り組みなどを紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ