日経メディカルのロゴ画像

リハビリテーション実績指数の画像

 リハビリテーション実績指数とは、リハビリテーションによる改善の程度を示す指標のこと。2016年度診療報酬改定で導入され、現在は回復期リハビリテーション病棟1・3・5で一定の基準を上回ることが要件化されている。

 食事、トイレ、入浴などのADL日常生活動作)の評価法の一つであるFIM機能的自立度評価法を用い、入棟期間中にFIM得点(運動項目)がどれだけ改善したかを指標化したものだ。

連載の紹介

ヘルスケア・キーワード解説
医療・介護業界では専門的な用語が使われることが少なくありません。初心者が医療・介護関連の記事を読み進める上で押さえておきたいキーワードを、日経ヘルスケア編集部が解説します。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ