日経メディカルのロゴ画像

地域包括ケア病棟の画像

 地域包括ケア病棟とは、急性期後の患者や急性増悪した在宅患者などを受け入れ、早期の在宅・生活復帰を支援する病棟。地域包括ケアシステムを支える病棟として、2014年度診療報酬改定(地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料)で創設された。

 入院患者13人に対して1人以上の看護配置のほか、専従のリハビリテーションスタッフの配置が求められる。

連載の紹介

ヘルスケア・キーワード解説
医療・介護業界では専門的な用語が使われることが少なくありません。初心者が医療・介護関連の記事を読み進める上で押さえておきたいキーワードを、日経ヘルスケア編集部が解説します。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ