日経メディカルのロゴ画像

特定施設入居者生活介護 の画像

 特定施設入居者生活介護とは、有料老人ホームなどに入居する要介護者に対し、施設内の職員が入浴、食事の介助などを行う介護保険サービス。特定施設の指定を受けられるのは、介護付き有老ホーム、軽費老人ホーム(ケアハウス)、サービス付き高齢者向け住宅(老人福祉法第29条で定義する有老ホームに該当するもの)、養護老人ホーム。指定を受けた施設に介護報酬が支払われ、介護報酬(特定施設入居者生活介護費)は1日単位で定められている。

 特定施設の指定を受けるには、介護保険法で定められた基準(指定基準)を満たす必要がある。

連載の紹介

ヘルスケア・キーワード解説
医療・介護業界では専門的な用語が使われることが少なくありません。初心者が医療・介護関連の記事を読み進める上で押さえておきたいキーワードを、日経ヘルスケア編集部が解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ