日経メディカルのロゴ画像

地域医療構想 の画像

 地域医療構想とは、団塊世代が75歳以上となる2025年における入院・外来別・疾患別患者数などの医療需要を踏まえ、構想区域(二次医療圏と同じケースが大半)ごとに目指すべき医療提供体制を示したもの。高度急性期・急性期・回復期・慢性期の四つの機能ごとに入院医療の需要を推計し、それぞれの病床の必要量を示している。在宅医療等の需要も推計している。

 構想区域ごとに設置され、区域の関係者で構成される地域医療構想調整会議で地域の現状・将来を見据えて話し合い、機能分化を推進して同構想の実現を図る仕組みとなっている。

連載の紹介

ヘルスケア・キーワード解説
医療・介護業界では専門的な用語が使われることが少なくありません。初心者が医療・介護関連の記事を読み進める上で押さえておきたいキーワードを、日経ヘルスケア編集部が解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ