日経メディカルのロゴ画像

地域医療介護総合確保基金の画像

 地域医療介護総合確保基金とは、2014年6月25日公布の「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」(医療介護総合確保推進法)に基づき、消費税の増収分を活用して各都道府県に設置した財政支援制度。高度急性期から在宅医療・介護まで一連のサービスを地域で総合的に確保し、医療計画と介護保険事業計画の整合性を確保するための事業を対象として財政支援を行う。

 基金の対象事業は、(1)地域医療構想の達成に向けた医療機関の施設または設備の整備に関する事業、(2)居宅等における医療の提供に関する事業、(3)介護施設などの整備に関する事業(地域密着型サービスなど)、(4)医療従事者の確保に関する事業、(5)介護従事者の確保に関する事業――の5分野。

連載の紹介

ヘルスケア・キーワード解説
医療・介護業界では専門的な用語が使われることが少なくありません。初心者が医療・介護関連の記事を読み進める上で押さえておきたいキーワードを、日経ヘルスケア編集部が解説します。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ