今回のテーマはリハビリテーションです。ご承知のようにリハビリテーション料は、脳血管疾患、運動器、心大血管など疾患ごとに点数が設定されており、特に運動器リハビリテーション料については診療所でも整形外科を中心に算定しているケースが少なくありません。リハビリテーション料の算定時に注意したいポイントの1つが、「計画書の記載と説明」です。

診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は?の画像

ログインして全文を読む