日経メディカルのロゴ画像

資金調達のポイント(3)借り入れの基礎知識(金利・返済方式)
資金繰りへの影響大、「返済期間」の設定に要注意

2014/08/29
鈴木喜六(ヘルスケアマーケティング研究所)

 銀行から開業資金を借り入れる際、金利や返済期間の条件が不利なものになると、開業後の資金繰りを圧迫するなど経営に大きな影響を与えかねない。今回は、銀行との交渉の注意点を含め、これらの融資条件の設定のポイントを紹介する。

連載の紹介

日経ヘルスケア 診療所開業マニュアル
医療・介護の経営情報誌、日経ヘルスケアの別冊書籍『診療所開業マニュアル』の中から、開業計画の立案や資金調達など、新規立ち上げやその後の運営に必要不可欠な情報をピックアップしてお届けします。
いま『日経ヘルスケア』の定期購読をお申し込みいただくと
病院の空床リスク回避策や診療所の経営ノウハウをまとめた
医療の特別冊子を一冊プレゼント!

急性期、回復期、慢性期の病院機能ごとにまとめた空床リスク回避策や効果的な情報発信で1日20人の増患を獲得したクリニックの経営ノウハウなど、病院・診療所マネジメントの理解が深まる特別冊子を一冊無料で進呈します。ぜひこの機会に定期購読をお試しください。

この記事を読んでいる人におすすめ