日経メディカルのロゴ画像

患者に退院・転院を請求できる場合とは

2021/11/10
桑原 博道 淺野 陽介(仁邦法律事務所)

 退院や転院を拒否する患者の対応に苦慮したご経験はないでしょうか? 患者に対して診療を拒否できるかという問題とは別に、患者が入院中である場合には、退院や転院を求められるかという問題があります。この点については、いわゆる「迷惑患者」の増加や家族関係の希薄化などのためか、当事務所にも頻繁に相談が寄せられています。そこで、どのような場合に退院や転院を請求できるかについて、裁判例を紹介し、解説します。

連載の紹介

日常診療に生かす医療訴訟の教訓
患者とのトラブルで頭を悩ませないようにするためには、日々の診療で紛争予防を意識した対応をしておくことが欠かせません。本連載では、医療機関側の弁護活動を行う仁邦法律事務所(東京都港区、桑原博道所長)の弁護士が、実際の裁判例も参照しつつポイントを解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ