日経メディカルのロゴ画像

第3回◎札幌市
需要増が予想される札幌駅西側エリアに要注目

2014/09/17
技研商事インターナショナル
需要増が予想される札幌駅西側エリアに要注目の画像

 今回は、北海道をピックアップします。北海道は人口密度が低く、全体を表示してもほとんどは1km四方のブロック当たりの患者人口も内科件数も少ないエリアに分類されます。そこで始めに北海道全体の需給マップを示すのではなく、札幌市における内科診療所(外来)の需給マップを示します(図1)。

著者プロフィール

技研商事インターナショナル●GISを用いたエリアマーケティングソリューションを開発・提供する。顧客は医療・介護事業者だけでなく、小売業、飲食チェーン、不動産、消費財メーカーなど様々な業界に及ぶ。主力サービスの一つである「Market AnalyzerTM」は1800社に、3900ライセンスの導入実績がある。http://www.giken.co.jp/

連載の紹介

GISで読み解く開業激戦区情報
地図上に性別・年代別人口、推計患者数、事業所数など様々な情報をプロットした地図情報システム(GIS)は、近年、新規開業などの事業計画立案に盛んに用いられています。このGISを活用したサービスを提供している技研商事インターナショナルに、大都市圏などでの診療所の需給バランスを解説してもらいます。
忙しい先生の代わりに開業に必要なアレコレ集めました
『日経メディカル開業サポート』オープン!

「開業したいけど、何から手を付ければいい?」
「テナントではどんな物件があるの?」
「先輩開業医の経験談を聞きたい」今までこう思った経験はありませんか?
『日経メディカル開業サポート』では、開業までのスケジュールをセルフチェックできる「開業ToDoリスト」や、先輩開業医によるコラム、医師の開業意識調査結果など、これから開業される先生へ有益な情報満載でお届けしています。
また、物件探しや医療機器導入、会計・税務等、開業に関して適切なタイミングで適切なサポートを受けられる企業を厳選してご紹介しています。ご利用はすべて無料ですので、まずは一度サイトをご覧ください!

この記事を読んでいる人におすすめ