Cadetto.jpのロゴ画像

臨床研修プラクティス:救急寅さん

救急外来での超音波検査

2012/08/20
救急外来での超音波検査の画像

 やあ皆さん、お久しぶり。日々勉強、日々反省の毎日を送ってますか?さて今回は最終回ということで超音波検査についてザザッとしゃべらせてくんな。消化器や循環器の専門医でなくても、最低でもこれだけはっていうところを説明するよ。

著者プロフィール

井上哲也(船橋市立医療センター)●いのうえ てつや氏。1989年金沢大学卒業後、同大附属病院第二外科学教室入局。杏林大学病院、東京大学病院、聖マリアンナ医大病院を経て08年から現職。尊敬する人物は田中角栄元首相。

連載の紹介

臨床研修プラクティス:救急寅さん
「研修医のおあ兄さんおあ姐さん方、はじめまして」——数々の救急施設を渡り歩いた医師が「寅さん」気分で語る、とっておき診療のエッセンス。文光堂の研修医向け雑誌「臨床研修プラクティス」人気コラムの転載です。
〜これだけは押さえておこう〜
『レジデントのための小児診療キーポイント』

 若手医師やレジデントを対象に、小児科診療にあたってキーポイントとなる、最低限知っておくべき要点をまとめた。前半はよくみる症状別、後半は見逃すと重大な結果を招く疾患別に解説し、臨床に直結した内容となっている。平易な文章とイラストで、診療のエッセンスがやさしく身につけられる1冊。吉林宗夫・米倉竹夫 編集。発行日・2008年6月24日、定価 3990円。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ