Cadetto.jpのロゴ画像

臨床研修プラクティス:小児科ER〜これだけは見逃さない〜

小児救急患者をどう診るか?後編
呼吸・循環は早期に把握

2012/12/20
上村克徳(神戸市立医療センター中央市民病院)
呼吸・循環は早期に把握の画像

 小児の状態を悪化させる「疾患」には様々なものがありますが、最終的には呼吸循環不全という「病態」に集約されます。危急的状態の小児の予後を改善するためには「疾患の診断と治療」ではなく、呼吸循環不全という「病態の把握とその対応」が重要なのです。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ