Cadetto.jpのロゴ画像

臨床研修プラクティス:輸液パーフェクトガイド

どんな病態でも輸液の考え方は同じです!

2011/11/10
柴垣有吾(聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科)
どんな病態でも輸液の考え方は同じです!の画像

 輸液の知識はほぼどの診療科でも必須です。考え方の基本を押さえれば、それほど難しいものではありません。基本をしっかり身につけて、様々な病態や状況に合わせた輸液ができるようにしてください。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ